touch&breath のすべての投稿

【1/25】Breathing in Love~愛の流れをゆるす@名古屋(Dance &Alive 瞑想会)

自分自身を愛しなさい
深く深く途方もなく深く愛してごらん

すると……
その愛することの中で
自惚れ、エゴといった
無意味なものはすべて消え失せていく

そして、“あなた”が消えた時
あなたの愛は他の人に届く

- OSHO

****

【日時】2020年1月25日(土) 12:00~16:00
(オプションのマンダラ瞑想は10:00~約一時間 )

【会場】名古屋市内 新栄町駅から徒歩4分(お申込みの方に詳細をご案内します )

【参加費】自由、または4000円(ペア割7000円←関係性を問わず)
☆経済的に大変な事情のある方も、遠慮なくご参加くたさい。余裕のある方はペイフォワード精神で多めにドネーションしていただけるとありがたいです。
(誰がいくら払ったかは、誰にもわからないようになっています。申告の必要もありません )

【ファシリテーター】アナマ

【問い合わせ、申し込み先】
タマシ dance.of.joy78☆gmail.com
アナマ anamakazue ☆gmail.com

******

~愛として呼吸する
~愛としてダンスする
~愛のエネルギーそのものとして座る
~そしてLet go…

これら4つのステージで構成される“Breathing in Love ”は、Osho のもとで活躍していたブレスワークのセラピストによってつくられた、とても美しい瞑想です。

2020年最初のDance &Alive 瞑想会は、この~愛として呼吸し、愛が流れるのをゆるす ~をテーマに、ペアでのブレスワークや、ダンスのエクササイズや瞑想を折り込みながらやっていきます。

ペアでのブレスワークをしますから、この人と一緒に瞑想したい!という 人がいたら、恋人でもパートナーでも友達でも、関係性にかかわらず、ぜひお誘いあわせのうえ、ご参加ください💖
お一人様での参加ももちろん大歓迎です。\(^o^)/

*****

そして、
お時間のある方は、
午前中の【マンダラ瞑想】から、是非🎵
(参加費は、午後からでも、午前中からでも同じです)

マンダラ瞑想は、「体力的にキツイ!」というイメージがあるかもしれませんが、それほどキツくなく、むしろ楽しくなるかもしれない【 呼吸のコツ】をお伝えします。

マンダラ瞑想では、以下のようなことを体験できることができるかもしれません。

*走る瞑想
*中心に定まる瞑想
*第3の目瞑想、他

強烈なエネルギーの動きが、とても興味深い瞑想です😆

皆さまとご一緒できるのを楽しみにしています💖

love

************(以下、ブレスワークの説明会とアナマのプロフィールです)******

赤ん坊はゆったりと自然な呼吸をしています。
自他の区別もなく、くつろいでいて、あるがままの生命です。

でも、成長するにつれ、「躾」や「トラウマ」が体に与えるショックから、誰もが自然な呼吸を失っていきます。

私たちはショックをやわらげるために、
一瞬呼吸を止めることをくりかえしながら、
「いい子でいるため」「規律を守るため」
無意識に呼吸を浅くして社会に適応してきました。

大人になった今、無用な“条件づけ”を手放すことができたなら
人生はもっと自由で、生き生きとしたものになるでしょう!

ブレスワークは、身体や無意識の領域の“条件づけ”をリリースするのに役立つメソッドです。

どこにどんな緊張やエネルギーのブロックがあるのか
それは他の誰でもなく、自身の体が知っています。

考えることをやめ、身体がすることをただ信頼し深い呼吸をたっぷりといれていくと、身体は自らを癒すための「何か」を始めます。

震えや痺れを感じるかもしれない。
理由のわからない涙があふれてきたり、声が出るのかもしれない。

それらを流れるままに任せ、
そして、自らの繊細なエネルギーだけが
触れることをゆるされた領域に手が届いたとき、
内側がそっと花開く体験をするのかもしれません。

寒い時期ではありますが、新春!
自分への愛である呼吸をたっぷりして、心身の緊張をゆるめ、 本来の、自然な姿に還っていくひとときをご一緒しませんか?

☆彡ファシリテータ:Prem Anama☆彡

グループセラピーのファシリテート歴30年
精神科クリニックや公的機関でカウンセラーとして働きながら子育てと親の看取りを終え、埼玉県の片田舎から都会の名古屋に引っ越してきて約一年。
独り暮しを楽しみながら、 瞑想やアートセラピー、ブレスワーク等をのんびりシェアしている。白髪混じりなのに「赤ん坊のようだ」と言われるピチピチお肌の、プレゼンスとエネルギーの人。

※精神科や神経科の薬を服用している場合は、強い副反応が出ることがあります。事前に主治医にご相談ください。
※その他の体調不良がある方も、安全のため事前に主催者にご一報ください。

【1/18東京】ブレスハーフデイ~新年を迎えて~

早いもので、もう年の瀬。来月には新しい年を迎えます。
来月の東京・ブレスの会では、子どものころに書初めをしたように、改めていまの自分の感覚、思い、希望に意識をむけて、そこに呼吸を入れていく時間を、エクササイズのなかに含めたいと思います。


【日時】 2020年1月18日(土)
(13:45開場)14時~18時
14:00~呼吸を助けるエクササイズ
(ペアワークやグループワークを含みます)
15:00~ブレスの説明
15:30~ブレスワーク
(ひとりのスペースで、ご自身のプロセスに入っていきます)
17:00~ブレスのあと、そのまま横になって休む。
お茶の休憩、シェアリング、終了。
※ブレス終了後、18時頃~
オプションでクンダリーニを行います。(終了予定19時)

【場所】目黒区内(都立大学駅から徒歩15分)
(お申込みの方に、詳細をご案内します)
【定員】10名
【参加費】 4,500円
ファシリテーター:ギティカ
サポートスタッフ:フィラク

◎持ち物・・・動きやすい服装(ダンスしたり、身体を大きく使った呼吸をしていきますので、着替えをお持ちください)
大判のショールなど(暖房は、暖かめにかけていますが、呼吸をしていると寒く感じる場合があるので)
◎問い合わせ・申し込み先:gitikaosho8☆gmail.com ☆は、@ に変更してください。

【今後の予定】 2月29日に、フィラクの会が予定されています。

ただ、休みたい。
ただ、くつろぎたい。
ただの自分を認めたい。
そんなシンプルな事柄が、難しくなっているのはなぜでしょう?

仕事場へ向かう朝の道を人々と行き交いながら、
「もう、いいんじゃないか。」「(自分も含めて)ほんとうにみんな、よくがんばってきたよ」と、心底思います。

必要な働きをする。いまある役割を全うする。そうしていくことに、充実感を感じることもあれば、疲れてなにもかもを手放したい、と感じることもあるでしょう。

ブレスワークは、その重さを手放していくことに役立ちます。
ここでは、身体の感覚に目を向けていって、
身体に、たくさんの呼吸を取り入れていきます。

そうしていくことで、
「次から次へと脳に刺激を与えることで今日一日を生きるモチベーションを保とうとする在り方」から、
「ただの自分が満ちてある、という状態に安堵しながら日々を暮らしていく在り方」
へと、移行していく身体をつくります。

呼吸をすることで、内側から身体や心をマッサージするように働きかけながら、ご自身とつながる道筋を堰き止めているブロックを解放していきます。

呼吸をつかって、身体がそれ自身を生き切るような時間を持ちましょう。
心底からのくつろぎも、自分に深く安堵していく豊かさも、生きていること自体に心動かされるような体感も、そこからやってくるでしょう。

12/28(土)Dance & Alive瞑想会@名古屋

日時 :  12月28日(土)13:30~21:00

午後の部
13:30~  ダンスセレブレーション
15:00頃~ ブレスワーク~Breathing in life~
16:30頃~ チャクラ・ブリージング瞑想

夜の部
18:30~  OSHO講話
死の瞑想(Focus on the fire)
21:00頃  終了予定

※前回投稿分より一部修正があります。
またプログラムは予定で、変更の可能性もあります。

※いずれかのパートだけでも参加できます。

会場 :  名古屋市中区
(参加表明の方に詳細お知らせします)

参加費 : 午後の部 3500円
夜の部  1500円
1日通し  4000円

もしくはドネーション
※失業中等の経済的に困難な方もご遠慮なく参加ください。

ファシリテーター : アナマ

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

「Dance & Alive(ダンス&アライブ)・・
踊り、生に満ちよう」と名付けたこの瞑想会では、生き生きと自分と繋がっていけるようにダンスの他、日ごろ緊張やストレス等で浅くなりがちな呼吸を深くし体と心の隅々までたくさん新しい空気を送るブレスワーク、そして気づきやグラウンディングをもたらす瞑想などを組み合わせたプログラムで行っています。

今回は、年末スペシャルバージョンとして、冬至を終えた年末に古いものを脱ぎ捨て、新年に向かって新しく再生するのをサポートするようなプログラムです。

午後の部でのダンスセレブレーションは,
OSHO瞑想リゾートで毎日屋外で行われているダンス瞑想で音楽に合わせて自由に踊ります。
そしてBreathing in
lifeは、OSHOダイアモンド・ブレスでデザインされたパワフルな瞑想法で、笑いと泣き等いろいろな側面から呼吸に働きかける8つのステージ(60分間)で構成されています。「呼吸を変えられたら、人生を変えられる」とOSHOは言います。
いつもと違う呼吸をしてみたらいったい何が起きるか、一緒に見てみませんか?

また夜の部では、OSHOの講話を聴き、死の瞑想(ヴィギャン・バイラブ・タントラからFocus on the fire)で締めくくります。

ファシリテーターは最近名古屋に本拠地を移し、この界隈を熱くしているアナマです。
アナマはカウンセラー(精神保健福祉士、社会福祉士)として重ねた豊かな経験を持ち、今各地でブレスワークやダンス、お絵かき瞑想、OSHO瞑想などをシェアしています。
瞑想を始めたばかりの方も含め、丁寧でその人一人一人に合わせたサポートで好評です。

興味やご都合に合わせどのパートどの時間からでも参加可能です。
(※パートが始まった後は、次のパートまで入場をご遠慮いただくこともあります)
年末の慌ただしい時期ですが、一年の締めくくりにあえて自分自身のために時間をとってみませんか?
どなたも大歓迎です!

問い合わせ・申し込み先:(☆を@に変えてください)

タマシ dance.of.joy78☆gmail.com

アナマ anamakazue☆gmail.com

※ Facebookのイベントページでのお問合わせ/お申込みもできます。
https://www.facebook.com/events/2583313081704565/

※次回は1/25(土)午前~夕方の開催予定です。
_______________________________________________

師走のブレスハーフディ

早いもので、いつの間にか、今年も残り2か月になりました。

ブレスワークの目的は、本来の深い呼吸を取り戻す事です。
「息」と「生き」は、通じるものがあります。
呼吸が深くになるにつれ、生は、よりダイナミックで官能的なものになって行きます。

生きるためのエネルギーが「息」から供給されているからです。

残念ながら、現代人は、息をしない訓練をして大人になるので、呼吸は、とても浅くなっています。
年の瀬、忙しさで呼吸も浅くなりがち、ブレスを本来の呼吸に立ち返る機会に利用してくれると幸いです。

寒い季節になります。
少し暖かさを感じられるようなエクササイズから開始したいと思っています。

では、皆様の参加をお待ちしております。

【日時】 2019年12月7日(土)
:14時~18時
※ブレス終了後、オプションでクンダリーニを行います。(終了予定19時)

【場所】目黒区内(都立大学駅から徒歩15分)
(お申込みの方に、詳細をご案内します)

【定員】10名

【参加費】
4,500円
(またはドネーション←失業中など経済的な事情のある方も遠慮なくご参加ください)

ファシリテーター:フィラク

◎持ち物・・・動きやすい服装(着替え)、大判のショールなど

問い合わせ・申し込み先:firak☆net.email.ne.jp ☆は、@ に変更してください。

【今後の予定】1月18日は、ギティカがブレスを予定しています。

ブレスハーフデイ

暮らしのなかで、
自分のそのままの在りように、心底からのYESがあったら、腹まで通る深い呼吸が、身体に満ちてあるでしょう。
ですが、
私たちは、「周りに受け入れられるために息を殺して、その場で適切とされている振舞いをする」ということが、あたりまえの様になっていて、普段は浅い呼吸をしていることがほとんどです。

その身体を、より自然な状態に戻していくために、呼吸に働きかけることは、とても助けになります。

はじめ少しプッシュしますが、途切れることなく呼吸を深く身体に入れていくと、
そのときの、自分の身体や心に必要なことが起こります。
どんなことが起こるのかについて、
いくつかの例と、()に、それらが起こったとき、理解できること、お勧めしていることや、私たちがどんなサポートをしているかを、書いてみますね。


まず、身体のふるえや、しびれ。(→いままで呼吸が行き渡っていなかったところまで呼吸が入ると、起こります。)

呼吸ができない、という感じ。(→息を吐くことに意識を向けていきます)

叫びたいような衝動(→叫んでいただいて大丈夫な会場です)

イライラ、怒りを放出したい(→声や身体の動きをゆるしてください。ご自身や周りの人・物を傷つけない限り、怒りを出し切れるようサポートします。)

あるいは、救いようがないほど心細い感覚に、襲われることもあるかもしれません(→こちらが気づいていなかったら、手を上げて呼んでください。そうすることがいい感じがするなら、手に触れたり、ハートや腹に触れて一緒にいます。)

このように、そのときの自分のありようを、全身でゆるしながら、それを経過していきます。
1時間半かけて体験していく時間は、ダイナミックの呼吸のステージとは、また違ったカタルシスや、スペースにつながることができます。
また、それらの嵐が去ったあとの静けさを、いっしょに味わえたら、と思います。
10月末の土曜日、楽しみにお待ちしています。

ギティカ

【日時】 2019年10月26日(土)
(13:45開場)14時~18時
14:00~呼吸を助けるエクササイズ
15:00~ブレスの説明
15:30~ブレスワーク
17:00~ブレスのあと、そのまま横になって休む。
シェアリング、終了。
※ブレス終了後、18時頃~オプションでクンダリーニを行います。(終了予定19時)

【場所】目黒区内(都立大学駅から徒歩15分)
(お申込みの方に、詳細をご案内します)

【定員】10名

【参加費】
4,500円

ファシリテーター:ギティカ
サポートスタッフ:フィラク

◎持ち物・・・動きやすい服装(着替え)、大判のショールなど

問い合わせ・申し込み先:gitikaosho8☆gmail.com ☆は、@ に変更してください。