見たら忘れなさい

家族の座の創始者へリンガーの言葉「見たら忘れなさい。」がとても気に入っています。

セラピーの目的を、端的に表しているからです。
セラピーの場では、一見、過去の出来事を扱っているように見えます。
特に家族の座は、祖父祖母当の事件も普通に出てきますから、本人が生まれてもいない時代、遠い過去の出来事を扱います。

しかし本当は、過去を扱っているのではないのです。
過去が本当に過去になっているのであれば、何の問題も引き起こさないのです。
過去のトラウマ的体験は、強い痛み故、感じないように抑圧され、場合によっては記憶から消されてしまうこともあります。
家族に起きた事件であれば、家族のだれも事件を語らなくなります。

しかし抑圧され思い出せなくなっても、その影響が無くなるわけではないのです。

むしろ抑圧されたものは、あらゆるものをその色に染めます。
セックスを抑圧している人は、△は、男性器に見え、▽は、女性の股間に見えるというジョークが判りやす例です。

・意味もなく不安を感じたり、
・目に見えない巨大な悪意の被害者になっているような気分が起きたり、
・冷静に考えれば大したことではないのに激しい怒りを感じたり、などなど・・・・。

抑圧されたは体験は、「今、ここ」で起きている事を正しく感じることを難しくしています。
過去のトラウマ的な体験は、過去ではなく、今に濃い影を落としているという意味で過去ではなく「今」の問題なのです。
だから、様々なトラブルは、「忘れることができない。」から起きているとも言えます。

セラピーで過去の出来事を扱うのは、もう一度、出来事を体験し、その出来事がすでに過去の事であり、今起きている事は、過去とは別の事なのだと心と体で納得する為なのです。

トラウマの原因になった体験を本当に見、感じたらたなら、それで充分、それ以上何かすることは無いのです。
傷の痛みを感じたなら、魂の自発的な動きが傷を癒して行きます。
加害者と戦う必要もなければ、何かを変える必要もない、「忘れるために見る。」のです。

ブレスワークも、「忘れるため。」という側面を強く持っています。
ただ、もう少し身体的な解釈をしています。

哺乳類、特に人間は、とても大きな脳をもっています。
この大きな大脳の役割は何でしょう。

「考えるため」それもあります。
しかし最も重要なのは「刺激に対してすぐに反応しないように行動を抑制する」機能です。

ライオンがシマウマを見て、すぐに飛びつくと狩りは失敗してしまうでしょう。
狩りの成功には、すぐに食べたいという思いを抑え、身を隠しながら近づき、さらに仲間がシマウマの退路に潜むのを待つ必要があります。
衝動を抑え、成功の可能性を高めるために回り道ができるのは、大きな脳が行動を抑制できるからです。

人間の大脳は、さらに高機能です。
穀物の一部を食べないで種として残し、春に作付け、秋まで待つことができます。
困った客に腹が立っても、怒鳴ることなくニッコリと微笑むこともできてしまいます。
しかし困ったこともあります。
行動を抑えることで、興奮が神経システムに残ってしまうのです。
ここでいう「神経システム」は、脳だけでなく、運動神経、感覚神経、自立神経を含んだトータルなシステムの事です。
身体にくまなく張り巡らされた神経システムは、感覚器官や筋肉だけでなく、内臓や骨とも密接に相互作用をしています。

当然、人間の神経システムには、残ってしまった緊張を自律的にリリースする機能があります。

最近の研究で夢を見る目的の一つは、忘れる事だと判ってきました。
夢を見ている間、記憶を消去するニューロンが活発に活動している事が分かってきています。
日中の活動で神経システムに残った緊張を夢を見る事でリリースしているのです。

何かを抑圧し感じないようにするため、人は、自動的に呼吸を抑えます。
逆に呼吸を深くすると、未完成のまま放置された緊張をリリースする神経システム本来の機能を活性化してくれます。

多くのセラピー技法では、思い出せない時期の問題を取り扱うのは、困難です。
しかしブレスワークは、体の自律的な回復力を活性化する技法ですから、記憶のない時代の問題にも一定の効果が期待できるという利点もあります。
ブレスワークは、出て来た感情や体の感覚をただ感じ、手放し忘れていきます。

ブレスワークでは、出て来る感情や体験を問題とは捉えないで、ただ感じて手放していきます。

1月のブレスワークは、来週の土曜日です。
2月は、ソフトブレスのグループにする予定ですので、少し間が空いてしまいます。

ガッツリ呼吸をしたい人は、是非、来週においてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA