春のブレスハーフディ & 瞑想会

家の前の梅が咲いています。
まだ寒い中でも春は確実に近づいています。

2月9日は、雪のため中止、とても残念でした。

幸い4月6日に同じ会場が取れたので、2月9日に予定していたライオンハート瞑想をやります。
自分自身の強さ、尊厳と繋がる瞑想です。
案内文の最後にギティカが書いてくれた「ライオンハート瞑想」簡単な説明を載せますので、是非、読んでみて下さい。

もう一つ代表的なブレスの瞑想である「チャクラブリージング」をやります。
「チャクラブリージング」は、パワフルでありながら一人で安全にブレスができる技法です。

ブレスで、呼吸が入りずらいと感じている人は、日常的に「チャクラブリージング」が役に立つでしょう。
慣れてくるとエクタティックな瞑想法でもあります。

午後は、いつもの通りウォーミングアップの後ブレスをします。

瞑想会とブレスハーフディは、全く別の企画ですので、午前、午後のみの参加もOKです。

瞑想会とブレスハーフディ、是非ご参加ください。

【日時】 2019年4月6日(土) 
     午前の部(瞑想会):10時~12時半
     午後の部(ブレス):14時~18時
     ※ブレス終了後、オプションでクンダリーニを行います。(終了予定19時)

【場所】目黒区内(自由が丘駅から徒歩15分)
    (お申込みの方に、詳細をご案内します)

【定員】午前の部:15名
    午後の部:13名

【参加費】
    午前のみ:2,000円
    午後のみ:4,500円

(またはドネーション←失業中など経済的な事情のある方も遠慮なくご参加ください)

ファシリテーター:フィラク

◎持ち物・・・動きやすい服装(着替え)、大判のショールなど

問い合わせ・申し込み先:firak☆net.email.ne.jp ☆は、@ に変更してください。

■ライオンズハート瞑想の紹介(by ギティカ)

ライオンズハート瞑想を担当するギティカです。

ライオンは、生き生きと自分の生を生き切っている状態の象徴です。身体にあって、ハートを感じていて、意識が明晰である。人間の質を、フルに生かし切ってある状態の象徴です。それをとどめている制限を手放して、自由を迎え入れます。

私たちは普段、「自分は十分ではない」と考えるような仕組みの中で生活している場合が多く、「自分より強いものに従わなければいけない」という観念や感覚のある場合が多いのではないでしょうか?

この瞑想は、「最も強い動物として百獣の王と呼ばれるライオン」の表現を、身体をひらいて声や身体の動きで現していくことで、そこにあるプレゼンス、エネルギーの状態を体験し、自分本来の力強さ、自由さを掘り起こして、それを生きるエネルギーとしていくための瞑想です。

ふるってご参加ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA